6月に注意したい病害虫
(病害虫発生予報第3号の概要)


このページでは,病害虫発生予報を作物ごとの表にまとめました。
予報とは別に「警報」「注意報」「技術情報」「特殊報」も必要に応じて発表しています。
(「予報の根拠」記載方法) 
予報内容の詳細はトップページや予察情報のページからPDFをダウンロードしてください。

作  物 病 害 虫 名     (対象地域) 発 生 量
現 況 予 報
普通作物  早期水稲   いもち病 やや少 やや少
 紋枯病
野 菜              イチゴ  うどんこ病
 ハダニ類 やや少
花 き   キク    ハダニ類  (県本土:施設) やや多
 アザミウマ類  (県本土:施設) やや多
果 樹       カンキツ       かいよう病 (県本土・熊毛地域)
(奄美地域)
 ミカンハダニ (県本土・熊毛地域) やや少
(奄美地域)
ナシ   黒星病 
 アブラムシ類
茶 樹       チャ        炭疽病
 輪斑病 やや少
 もち病
 チャノコカクモンハマキ 
 チャハマキ やや少 やや少
 チャノホソガ やや少
 チャノミドリヒメヨコバイ やや多 やや多
 チャノキイロアザミウマ やや少

農薬の安全使用に努めましょう
農薬安全使用五つの柱
  1.使用する人の安全  使用者自身の健康管理,安全使用。
  2.作物に対する安全  適期,適正防除で薬害防止。
  3.農産物に対する安全 消費者へ安全な農産物を供給する。
               (農薬安全使用基準の遵守)
  4.環境に対する安全  周辺環境への影響
              (周辺住民等への危被害防止)
               (河川,湖沼,海などを汚染しない。)
              (養蚕,養蜂などへの危被害防止。)
  5.保管管理の安全   保管管理の徹底で事故防止。
 
気象予報 
   
   Adobe Readerのダウンロードはこちらから→