11月に注意したい病害虫
(病害虫発生予報第8号の概要)


このページでは,病害虫発生予報を作物ごとの表にまとめました。
予報とは別に「警報」「注意報」「技術情報」「特殊報」も必要に応じて発表しています。
(「予報の根拠」記載方法) 
予報内容の詳細はトップページや予察情報のページからPDFをダウンロードしてください。

作  物 病 害 虫 名     (対象地域) 発 生 量
現 況 予 報
野 菜            キュウリ  うどんこ病 やや少
トマト  黄化葉巻病
ピーマン  斑点病 やや少
 アザミウマ類 やや少
イチゴ  うどんこ病
 ハダニ類 やや少
カボチャ  うどんこ病
エンドウ類  ハモグリバエ類 やや多
ソラマメ  ハモグリバエ類 やや多
野菜共通  ハスモンヨトウ やや多
 シロイチモジヨトウ やや多 やや多
花 き  キク   アザミウマ類 (県本土:施設)
(奄美地域:露地) やや多 やや多
 ハダニ類 (県本土:施設)
果 樹          カンキツ         かいよう病 (県本土・熊毛地域)
(奄美地域) やや少 やや少
 ミカンハダニ (県本土・熊毛地域) やや少
(奄美地域)
茶 樹         チャ          カンザワハダニ やや多

農薬の安全使用に努めましょう
農薬安全使用五つの柱
  1.使用する人の安全  使用者自身の健康管理,安全使用。
  2.作物に対する安全  適期,適正防除で薬害防止。
  3.農産物に対する安全 消費者へ安全な農産物を供給する。
               (農薬安全使用基準の遵守)
  4.環境に対する安全  周辺環境への影響
              (周辺住民等への危被害防止)
               (河川,湖沼,海などを汚染しない。)
              (養蚕,養蜂などへの危被害防止。)
  5.保管管理の安全   保管管理の徹底で事故防止。
 
気象予報 
   
   Adobe Readerのダウンロードはこちらから→