6011−1277 
                               令和3年6月29日 
 各関係機関の長
 各病害虫防除員 殿
                    宮崎県病害虫防除・肥料検査センター所長  

令和3年度病害虫防除情報第6号

 チャノミドリヒメヨコバイについて、各地域の発生状況を把握しながら適切な防除指導をお願いします。

 茶のチャノミドリヒメヨコバイが多くなっています。適期防除に努めてください。

1 作物名   茶
 
2 病害虫名  チャノミドリヒメヨコバイ
 
3 発生状況(経過)
1)6月中旬の巡回調査の結果、チャノミドリヒメヨコバイの発生面積率は70.6%で平年(44.2%)に比べ多、寄生葉率は2.7%で平年(1.6%)に比べてやや多であった。先月から発生が多い状態が続いており注意が必要である。

4 防除上の注意
1)今後、加害されると減収、品質低下が著しいため、萌芽期から開葉初期にかけて薬剤散布を行う。
 2)防除はチャノキイロアザミウマとの同時防除が行えるよう、どちらの害虫にも効果がある薬剤を選定するのが望ましい。
 
5 その他
 1)6月1日から8月31日の3か月間、農薬危害防止運動を実施しています。農薬散布にあたっては、ラベル表示の確認を十分に行い、農薬使用基準を遵守し、危害防止に努めましょう。
 

《連絡先》
 宮崎県総合農業試験場 病害虫防除・肥料検査課
 (病害虫防除・肥料検査センター)  榎本・久野
 TEL:0985-73-6670  Fax:0985-73-2127
 ホームページ:http://www.jppn.ne.jp/miyazaki
 E-mail:byogaichu-hiryo@pref.miyazaki.lg.jp